超スマート社会に向けた4つのソリューション

~次世代へ“つなぐ”テクノロジー~

フジクラの”つなぐ”テクノロジーが 超スマート社会/Society5.0の実現を加速させます!

フジクラ製品が超スマート社会の実現にどのように貢献していけるか、4つのソリューションをご提案します。


IoTを活用した安心・安全・ヘルスケア

超スマート社会では、IoTで様々なモノと人が繋がります。
今回は、エネルギーハーベスティング型センサシステムとIoTクラウドを利用した熱中症監視アプリケーションや、ヘルスケア向けウェアラブル用製品等を紹介します。

EHセンサシステムを利用した電源レスIoTクラウドアプリケーション

当社は、色素増感太陽電池を搭載した920MHz帯のエネルギーハーべスティング型センサシステムから、IoTクラウドを利用したアプリケーションまで一貫したIoTセンシングサービスの提供を行っています。会場ではCO2濃度および熱中症監視アプリケーションのデモを行います。


※製品詳細はこちら(3.1MB) ET/IoT Technology AWARD 2017受賞製品

ストレッチャブルメンブレン

スポーツウエアやソックスなどのファブリック素材に伸縮性電子回路を形成する技術を開発しています。運動トレーニング管理や健康管理のためバイタル信号を計測するウェアラブルデバイス等への応用が考えられます。会場では歩行バランスの計測が可能な足裏感圧センサのデモを行います。

燃料電池、新素材(CNT)ヒータ

自然災害や緊急事態の発生に対し、被害を最小限に食い止める重要な対策のひとつである通信手段の確保を可能にするソリューションとして、停電時でもスマートフォンの充電の担い手となるポータブル燃料電池のデモを行います。そのほか当社が取り組んでいる安心・安全に関する次世代ソリューションを紹介します。

LCX×RFIDが実現する物品管理システム

ケーブル型アンテナである漏えい同軸ケーブル(LCX)を自由に配線することにより、ケーブル近傍のエリアだけに電波を放射してRFIDタグを読み取るシステム提案です。あらゆるモノにRFIDタグが付き、モノとヒトがネットワークでつながることで、人々の暮らしをより豊かにできると考えられています。


5Gにつながる情報通信

超スマート社会を実現するCPS(Cyber Physical System)。
今回は、その根幹である次世代情報通信ネットワーク5Gに向けた、ミリ波無線通信デバイスの取組等を紹介します。

光ファイバケーブルシステム

スマートフォンの普及、動画配信、ビッグデータ、5G、IoTなどにより爆発的にデータ通信量が増大していますが、そのほとんどは光ファイバケーブルによるバックボーンで接続されています。そのデータ通信量の増大に対応する超多心・細径高密度光ファイバケーブルを展示します。また、1本の光ファイバの中に複数のコアを配置した、開発中のマルチコアファイバ研究も行っています。

光ファイバ

フジクラでは、光ファイバ開発当初から30年以上にわたって蓄積されたノウハウと豊かな経験をもとに、長距離伝送用からFTTH、宅内配線、LAN配線用にいたるまで、幅広い用途に応じた光ファイバを取り揃えています。
※製品詳細はこちら

スマートフォン用電子部品

現代の生活に無くてはならないスマートフォン。その多機能化を実現するため、当社はFPC、電子ワイヤ、サーマル部品、コネクタ等の電子部品を供給しています。会場では、これらの部品の使用用途、要求仕様、ラインナップ等を分かりやすく動画を用いて紹介します。

①②③フレキシブルプリント基板(FPC)

※製品詳細はこちら

④Board to Board コネクタ

※製品詳細はこちら(第一電子工業サイトへ)

⑤Nano SIM コネクタ

※製品詳細はこちら(第一電子工業サイトへ)

⑥USB3.1 TypeC コネクタ

※製品詳細はこちら(第一電子工業サイトへ)

⑦RFケーブル

※製品詳細はこちら

⑧超薄型ヒートパイプモジュール

※製品詳細はこちら

ミリ波無線製品

光ファイバの布設が困難なエリアの高速インターネットサービスなどで需要が見込まれる、ミリ波帯の組込型通信モジュールを開発しています。5G時代に向けて、グローバル展開を目指した高い付加価値(広帯域、長距離性能など)を実現する研究開発を行っています。


AIを活用したスマートファクトリー

超スマート社会の構想では、AI(人工知能)の活用が不可欠と言われています。当社では”ものづくり革新”として製造プロセスにAIを積極的に導入しており、ファイバレーザの基幹部品であるレーザダイオード素子の検査工程での運用を実現しています。

AIによる画像検査システム

当社では、“ものづくり革新”として製造プロセスにAIを積極的に導入しています。ファイバレーザの基幹部品であるレーザダイオード素子の検査工程へもAIを順次導入し、技術者を超える高い判定精度を長期間安定して運用しています。AI技術や、製造業でAIを導入するための取組みを紹介します。


パルスファイバレーザ

ファイバレーザはエネルギー効率が高く、優れたビーム品質を持ったレーザ発振器です。会場では当社のファイバレーザの特長を紹介するとともに、レーザマーキングのデモを行います。


※製品詳細はこちら


次世代モビリティ&エネルギー

超スマート社会では、モビリティの高度化とエネルギー需給最適化が構想されています。今回は、次世代自動車製品と、将来の高効率化エネルギー社会の実現に貢献する高温超電導を紹介します。

次世代自動車製品

電動化、自動運転、コネクティビティなどの急激な変革が進む次世代自動車。当社の車載製品群に加え、今回は特に電動化に対応する製品として、消費電力の低減に寄与し、空気を乾燥させず、肌にやさしいシートヒータを、シートベルトリマインダと一体化し、低コスト化を実現する次世代デバイスを紹介します。

※製品詳細はこちら(653KB)

高温超電導

当社で開発している希土類系高温超電導線材は、医療分野を始め様々な産業機器応用が期待されております。近年、モビリティやエネルギーソリューションの分野でも高温超電導技術が注目されつつあり、当社では高性能・高品質の超電導線材を提供することで次世代のスマート社会に貢献します。本展示会では動態展示を交え、当社の超電導技術を紹介します。

※製品詳細はこちら(1.9MB)